「恋は雨上がりように」2巻のあらすじ。45歳店長との初キスをネタバレ!

「恋雨」こと「恋は雨上がりのように」の漫画が人気急上昇中です。本屋で見つけた漫画はアニメ化も決定してるようでした。純粋な17歳の女子高生が45歳のさえないオッサンに恋してしまう理由とは?2巻のネタバレ・あらすじと無料で読む方法も紹介します!

「恋は雨上がりのように」の大まかなあらすじ・ネタバレ

40代の中年に大人気の
恋は雨上がりのように」の漫画の大まかなあらすじを紹介します。


17歳の女子高生である橘あきらは
バイトでファミレスで働いています。


そのファミレスの店長をしているのが
45歳の冴えないおじさんなんです。


ちょっと寝癖が付いていて、
10円ハゲがあって、たまにチャックが空いている。
そんな魅力ゼロのおじさんになぜだか恋をしてしまいます。


もちろん、その恋をする理由は後で明らかになるのですが、
わかりやすくいうと、おじさんの優しさにあるのです。


あとは続けていろんな出来事が舞い込んできて、
さらに45歳のおじさんは、17歳の高校生が好きになるわけないと、
逆に引いていく事で、さらに女子高生が好きになっていってしまいます。


しかも、45歳のおじさんに告白するシーンがかわいくて、
この「恋は雨上がりのように」はアニメ化も決定、

人気で話題沸騰中なんです。

 

45歳のおじさんを好きになった理由は2巻で分かります